スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP反対派は、何としてもオリンパス英国人元社長の復帰を止めるべき

 オリンパスの損失隠し問題に対し、同社のOBや海外の投資家から、同社社長を解任された英国人のマイケル・ウッドフォード氏(51)の復帰を求める声が高まっている。同社の再生には「不透明な買収を指摘したウッドフォード氏が必要」との見方で、改革の焦点になる。

…せっかく、社内の和を乱す不穏分子を排除したのに、
なぜ、「日本の和を乱し、騒ぎを引き起こした張本人」を呼び戻すことができようか!

と、怒る日本人がもっといてもおかしくないと思う。

マイケル・ウッドフォード氏が復帰するということは、
日本の和の伝統にけちをつける輩が増え、
現状維持から改革への流れが高まることを意味する。

そう考えると、TPP反対派は、
何としてもオリンパス英国人元社長の復帰を止めるべき。

あと、TPP反対派大阪の橋下の動きも、同様に止めるべき。
ウッドフォード氏も橋下氏も、
現状維持を阻む、憎っくき輩たち、だからね。

だからこそ、橋下氏を止めるために、
自民やら民主やら共産党やらが、一致団結してるんだし。

さて、ウッドフォード氏復帰を止めるために、
誰が団結するかな?


「月読」はフェルラ酸等を配合した認知症予防サプリメント

めざせカツマー! お茶くみOL奮闘記
龍馬LOVE! な大学生の日記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

despairmirai

Author:despairmirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。