スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐怖」の前に科学など役に立たない

西アフリカでエボラ出血熱の治療に携わり、帰国した米国人医療従事者らへの対応を巡り、科学的根拠に基づく「柔軟」な措置を訴える米政府と、国民の不安に応える「厳格」な措置をとる一部州の間で対立が深まっている。両者の論争は過熱し、間近に迫った中間選挙の争点にも浮上している。



<エボラ出血熱>帰国者対応、米の国内対立は深刻
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000018-mai-n_ame

…「恐怖」の前に科学など役に立たない。

 日本でも放射能についての議論が話題になったが、
 どこの国でもやってることは何ら変わらない。

 というより、今後は、

 「アメリカでも厳格な措置をしたんだから」的な流れで、
 日本でも西アフリカ旅行者を隔離する、なんてことは、
 普通にあると思う。

 そして、隔離を訴える扇動者は、
 放射能が危ないと訴えた扇動者と、
 同じ人間になるだろう。

 もちろん、旅行者が住んでる地域への風評被害も、
 広がることは間違いない。


野草酵素サプリでダイエット!

翔太の徒然日記
世の中やぶれかぶれ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

despairmirai

Author:despairmirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。