スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

サンタは既にそりに乗って世界中の子どもたちにプレゼントを配っているかもしれないが、米国の一部の議員や保守団体はそれでもなお、クリスマスを妨害する試みとみなす動きへの警告をやめようとはしない。



…クリスマスは、どこの国でも絶望を生み出す。
 アメリカでは、宗教対立の火種として。
 日本では、「持てる者」と「持たざる者」の格差の象徴として。

 いっそのこと、世界中でクリスマスを祝わない、
 そんな選択肢は、できないのだろうか?

 誰かの幸せは、別の誰かの不幸なのだから、
 クリスマスな、誰かの血の代価で成り立っている。
 
 ま、それを言い出せば、
 この世のあらゆるできごとが、そうなのだけれど。

 つくづく、人の世は業が深い。


格安通信のスマホならフリービット「Panda」月々2000円!

翔太の徒然日記
池上さんのようにニュースを斬れるようになりたい大学生の日記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

despairmirai

Author:despairmirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。