スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移民が今度はノルマンディー上陸するのかも

 

ランス北部の港町カレー(Calais)で25日、巨大な移民キャンプ、通称「ジャングル(Jungle)」の当局による撤去作業が2日目を迎え、移民らが残した小屋やテントの解体作業が始まった。



仏の移民キャンプ「ジャングル」、解体作業始まる 放火騒ぎも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000009-jij_afp-int

…移民が今度はノルマンディー上陸するのかも

 移民問題の解決策って、なんなんだろうねぇ。
 究極の理想論は、「自分たちが貧しくなってもいいから、移民を歓待する」ことだろうけど、
 そんなの無理に決まってる。

 もう世界中の先進国で、
 「国境に移民封鎖のための壁を強化する」政策を声高に訴える政治家が、
 リーダーになっていくのかも。

 そうして世界がブロック経済化し、
 次の世界大戦、あるいは大規模な民族浄化がはじまる、というシナリオも、
 別に滑稽なシナリオとも思えない。

 絶望の未来を生きるために、何が必要なんだろう?


背中ニキビケアならパルクレールジェル

西郷隆盛のようになりたいなぁ
真之介の雑記

 
スポンサーサイト

別の日本版「ブラックフライデー」を心配したほうがいいんじゃないかね?

 

アメリカで、11月の第4木曜日は感謝祭を祝う祭日だが、その翌日の金曜日は、「ブラックフライデー」と呼ばれている。
小売店では、この日から、クリスマスセールの前哨戦が始まり、売り上げが増えて、どの店も黒字、「ブラック」になることから、この呼び名が定着したといわれるほど、多くの買い物客でにぎわう。



日本版「ブラックフライデー」定着への動きが本格化
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161024-00000894-fnn-bus_all

…別の日本版「ブラックフライデー」を心配したほうがいいんじゃないかね?

 その日は、いつか来る、きっと来る。
 って、貞子っぽいけど。

 ま、それがいつかは、わからないけれども。
 その日は、絶望の未来の始まりなのか、
 それとも、焼け跡リセットからの復興の始まりなのか……


ブーツの臭いが気になるアナタに「足サラ」

翔太の徒然日記
世の中やぶれかぶれ


 

過労死問題は、日本社会全体が行くとこまでいかないと抜本的解決には至らない

 

広告代理店最大手・電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)の過労自殺問題に関連し、2013年に当時30歳で病死した同社本社(東京都港区)の男性社員についても、三田労働基準監督署が長時間労働が原因の過労死と認め、労災認定していたことが分かった。



<電通>3年前に過労死 30歳男性社員、労災認定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000054-mai-soci

…過労死問題は、日本社会全体が行くとこまでいかないと抜本的解決には至らない

 日本社会全体が行くとこまでいくことは、
 それ自体が絶望の未来であるのだろう。

 しかし、それを防ごうとする動きもまた、
 別のかたちの絶望と痛みを招く。

 結局、絶望と痛み、流血は避けられない。

 絶望と痛み、流血の先に、
 ようやく、過労死問題の解決の道が、開かれていくのだろう。
 それまでは、個別の会社を袋叩きにして、
 目をそらすことしか、できないのかもしれない。

芝崎義夫先生の「頑張らなくていい産後ダイエット」

真之介の雑記
翔太の徒然日記
プロフィール

Author:despairmirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。