スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺さぶられる「長い16世紀」

 

人質に取る後藤健二さんを通じて「最後のメッセージ」を出させた過激組織「イスラム国」が、親米国家ヨルダンの不安定化を狙う姿勢を鮮明にしてきた。内戦で「権力の空白」が生じたシリア北東部とイラク北西部で国家樹立を宣言したイスラム国が版図拡大を狙うとしたら、次の標的はヨルダンになるとの見方が有力だ。



ヨルダン敵視、不安定化の思惑鮮明=版図拡大狙う「イスラム国」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000091-jij-m_est

…揺さぶられる「長い16世紀」

 ウェストファリア条約以降誕生した主権国家は、
 暴力のグローバル化によって、
 その在り方が揺さぶられている。

 主権国家は、血を土台とした、
 ある種欺瞞の上に成り立つシステムであったが、
 血を洗い流すのは、また別の血に過ぎないのか。

 21世紀は、結局暴力を土台とした、
 平和とは縁遠い「普通の世紀」に逆戻り?
 
 ま、20世紀後半が、例外的に平和だっただけ。
 そうなのかもしれない。

 希望ってなんだろう?


ベジージーはシェイカーいらずのグリーンスムージー

翔太の徒然日記
世の中やぶれかぶれ
スポンサーサイト

「テロとの戦い」どこかで聞いた台詞だなぁ

 

仏週刊紙襲撃テロ事件で、フランスのバルス首相は13日、国民議会(下院)で演説し、「フランスはテロとの戦争に入った」と宣言した。



<仏首相>「テロとの戦争に入った」…治安強化を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000002-mai-eurp

…「テロとの戦い」どこかで聞いた台詞だなぁ

 う~ん。このままだと、
 ヨーロッパでも、一層イスラムフォビアが加速するのかな。

 ここで問題なのは、キリスト教イスラム教うんぬんではなく、
 あくまで過激派なんだけどね。

 で、過激派を生み出す要因は、
 たいがい経済問題なので、
 なんともしようがない。

 このままいくと、世界レベルで、
 「希望は、戦争」になってしまうのかもしれない。

 そうなると、人間には救いようがない。
 そんな結論に、なってしまいそうだ。

「イタドリ」はふしぶしに効くサプリ

由香のHappy Life!
真之介の雑記
 

内戦は、本当に国土を疲弊させる

 

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は7日、内戦が続くシリアからの難民数が2014年6月時点で300万人を超え、アフガニスタン難民(270万人)を上回り、最多になったと発表した。アフガン難民は30年以上にわたり世界で最も多かった。



シリア難民、世界最多に=アフガン上回る―UNHCR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00000072-jij-int

…内戦は、本当に国土を疲弊させる。

 イスラム国の台頭も、シリア内戦による覇権の空白。
 たぶん、シリア問題の終結は、

 「もうこれ以上はどうにもならない」という国内ムードが蔓延し、
 そのうえで現大統領が死去するのを、
 待つしかないのかもしれない。

 そのころには、シリアは壊滅的な状態になっているだろう。
 それに反比例して、イスラム国が成長しているかもしれない。
 世界秩序は、どうなっていくのだろうか。

薬用入浴剤「華密恋(カミツレ)」でお子様のアトピー改善

真之介の雑記
翔太の徒然日記
プロフィール

Author:despairmirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。