スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐怖」の前に科学など役に立たない

西アフリカでエボラ出血熱の治療に携わり、帰国した米国人医療従事者らへの対応を巡り、科学的根拠に基づく「柔軟」な措置を訴える米政府と、国民の不安に応える「厳格」な措置をとる一部州の間で対立が深まっている。両者の論争は過熱し、間近に迫った中間選挙の争点にも浮上している。



<エボラ出血熱>帰国者対応、米の国内対立は深刻
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000018-mai-n_ame

…「恐怖」の前に科学など役に立たない。

 日本でも放射能についての議論が話題になったが、
 どこの国でもやってることは何ら変わらない。

 というより、今後は、

 「アメリカでも厳格な措置をしたんだから」的な流れで、
 日本でも西アフリカ旅行者を隔離する、なんてことは、
 普通にあると思う。

 そして、隔離を訴える扇動者は、
 放射能が危ないと訴えた扇動者と、
 同じ人間になるだろう。

 もちろん、旅行者が住んでる地域への風評被害も、
 広がることは間違いない。


野草酵素サプリでダイエット!

翔太の徒然日記
世の中やぶれかぶれ

スポンサーサイト

死の連鎖は、もう止められないのか

 

4月にナイジェリアの学校から270人以上の女子生徒を連れ去ったイスラム武装勢力ボコ・ハラムは、これまでに少なくとも1万1000人を殺戮した──米ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院のOBグループが明らかにした。



「少女誘拐」ボコ・ハラムは既に1万人を殺害
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141017-00136504-newsweek-int

…死の連鎖は、もう止められないのか。
 世界中で、不寛容と暴力と、死の連鎖が続くのか。
 
 いったいどれだけの血が流れれば、
 いいのだろうか?

 絶望の未来の中で、どのように生きたらよいのか?

「爽快赤なたまめ茶」は中高年のブレスケアに効果あり!

由香のHappy Life!
真之介の雑記

人を殺したところで、絶望がどうにかなるとでも思っていたのかな?

 

シリアの過激派組織「イスラム国」に参加しようとして6日に警視庁公安部の事情聴取を受けた26歳の男子北大生=休学中=について、8月以降、この学生に会って話をしたことがあるフリージャーナリストの常岡浩介さん(45)=東京在住=は7日、北海道新聞の取材に対し「北大生は『人を殺してみたい』と言っていた」と証言した。



イスラム国参加準備の北大生、フリー記者に「人殺してみたい」「イスラムに興味ない」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/567255.html

…人を殺したところで、絶望がどうにかなるとでも思っていたのかな?

 「日本社会のフィクション(虚構)が嫌になった。
 日本では人を殺すことは悪だが、
 イスラム国では正義になる。戦闘に参加して人を殺してみたい」

 なんていったところで、
 世界中がフィクションで満ち溢れているのだろう。
 
 そして、イスラム国にだって、
 フィクションが満ち溢れている。
 
 絶望の世界に対して、逃亡することはできない。
 たとえ、死をもってしても。

ベジーデル酵素液は飲み方を変えるのが効果的

真之介の雑記
翔太の徒然日記
プロフィール

Author:despairmirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。