安倍首相の外交リーダーシップはもっと評価されてもいいのでは?

 9日に閉幕した主要国首脳会議(シャルルボワ・サミット)は、米国と欧州各国が貿易問題を巡り激しく対立した。
 安倍首相は米欧の仲介役となり、首脳宣言取りまとめに存在感を示した。



トランプ氏、G7で「シンゾウの意見なら従う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00050014-yom-pol

…安倍首相の外交リーダーシップはもっと評価されてもいいのでは?

 国内では評価がさんざんだけれども。
(まぁ、対抗馬がいないのだけれども)

認知症の家族への接し方やケアがわかる! 1000人以上の実績のあるプログラムとは?

真之介の雑記
翔太の徒然日記
スポンサーサイト

「政治家とカネの分離」が上手く進まないものかなぁ


 トランプ米大統領は28日、自身のツイッターで退役軍人省のシュルキン長官を解任することを発表した。
 後任には大統領の主治医ロニー・ジャクソン氏を指名するとした。

 ジャクソン氏が議会で承認を得て就任するまでは
 ウィルキー国防次官が長官代行を務める。



トランプ氏、退役軍人長官を解任 ツイッターで発表
https://www.asahi.com/articles/ASL3Y2GR0L3YUHBI00C.html


…「政治家とカネの分離」が上手く進まないものかなぁ

 企業では「資本と経営の分離」は、
 少なくともある程度は進んでいるんだけれども。
 (もちろん、オーナー企業はなかなかこうはいかない)

 この手のスキャンダルで政治が空転しがちなのって、
 有権者にとっては、無駄以外の何物でもないわけで。

 まぁ、悪者がやっつけられる政治ショーを提供する、
 という意味くらいはあるのかな。

ITエンジニア転職なら、私の経歴やスキルをわかってくれる「テクノプロキャリア」で!

真之介の雑記
翔太の徒然日記

「お国のために死を恐れるな」なんて中国人には響かないのでは!?

中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は3日、自国軍に対し、アジアにおける地政学的な緊張が高まる中、戦備を整え、国家防衛に当たっては死を恐れてはならないと直截(ちょくせつ)な激励を行った。



「死を恐れるな」─中国・習主席、人民解放軍に対し異例の激励
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000039-jij_afp-int

…「お国のために死を恐れるな」なんて中国人には響かないのでは!?

 「やばくなったらさっさと逃げる」のが、
 よくも悪くも、中国人の特質なんじゃないのかね?

 ま、日本人の場合、「お国のために死を恐れるな」が空気になったら、
 ほぼ逃げられないんだけど……


幼児教育用英語教材なら七田式英語教材7+BILINGUAL

真之介の雑記
翔太の徒然日記

もう、犠牲なくして北朝鮮を止めることは不可能!?

韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は4日、国会情報委員会の緊急会合で、北朝鮮が3日に6回目の核実験を実施した北東部の咸鏡北道・豊渓里にある核実験場について、3番坑道が完成し、4番坑道が建設中であるとして、さらなる核実験はいつでも可能だと報告した。



北朝鮮の核実験「いつでも可能」 新たな坑道完成=韓国情報機関
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00000062-yonh-kr

…もう、犠牲なくして北朝鮮を止めることは不可能!?

 このまま放置すれば、核兵器やミサイルの強化は止まらない。
 結果、ますます横暴になることは目に見えている。

 かといってこれ以上強気に出れば、
 どこかでミサイル発射→全面戦争に突入。
 そうなると、日本各地は火の海だろう。

 個人的には、日本の大規模な経済危機が世界不況の呼び水になり、
 結果追い詰められた北朝鮮が暴走するシナリオが、
 あんがいありそうな気がしている。

スキンケアなら「モイスチャージェルコンプリートマスク」

真之介の雑記
翔太の徒然日記

スマホ子守が嫌なら、泣き叫ぶ子供に絶対的に寛容でないといけない

 

スマートフォンの影響によって、我々の生活スタイルは激変した。それは「子育て」においても例外ではないようだ。スマホで子どもを遊ばせたことがある母親のことを“スマ放置ママ”と揶揄するだけでは見えない、母親たちの苦悩もある。



ベビーカーに乗ってスマホを触る赤ちゃん…スマホ子守は“母親の甘え”なのか?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161121-01238156-sspa-soci

…スマホ子守が嫌なら、泣き叫ぶ子供に絶対的に寛容でないといけない

 でも、そんなのは無理なのはわかりきっているのだから、
 スマホ子守くらいには寛容でいてやったらどうかね。

 ま、一番確実なのは、
 生まれた子どもを全員親から引き離して、
 子ども社会と大人社会を完全に隔離することだろう。

 そうすれば、あらゆる子育ての悩みは解消するし、
 大人社会もうるさいガキどもに悩まなくていい。
 
 ただ、それは、かなりの確率で、
 社会が衰退するであろうことは、想像に難くない。
 
 それでも、子育てに対して非寛容になっていくことは、
 今後も確実だろうから、
 こうした「最終回答」がとられる可能性は、低くはないと思う。

 日本でも、あと5年もしたら、
 トランプばりの徹底したポピュリスト総理が、
 
「大人社会と子供社会との間に壁を作ります!」とか公言して、
 当選するケースも、ありえるんじゃないかね?


自宅でムダ毛処理なら簡単「ゼロクリーン」

真之介の雑記
翔太の徒然日記
プロフィール

despairmirai

Author:despairmirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR